ネクステートを使用して聴診音を録音する方法

最終更新: 4月19日

ネクステートと、市販のICレコーダ、Bluetoothレシーバーを活用し、ネクステートの特徴であるワイヤレス聴診を実現しつつ患者さんの聴診音を録音できるように工夫してみました。 原音をそのまま録音するリニアPCM録音モード機能付きのICレコーダーなら、聴診音をワイヤレスで録音可能です。デジタル音声データなので、そのままPCに取り込み電子カルテへの添付、様々な臨床研究や医学教育にも活用も可能です。 藤沢スマートタウンクリニック道海医師が解説します。

使用機材

ICレーダー:ソニー ICレコーダー ICD-PX470F

Bluetoothレシーバー:FiiO μBTR Bluetoothレシーバー

ミニプラグ:3.5mmステレオミニプラグ オス-オス


377回の閲覧0件のコメント

関連記事

すべて表示